2014年09月03日

オルレの審査は、、、

結局、別の仕事があり、オルレ審査のウォーキングは途中までとなりましたが、とても有意義なものでした。

韓国ドラマで覚えた韓国語を使って話しかけると、うれしそうに返してもらえたり。
きれいな言葉を使えずとも、歓迎する気持ちが大事なんですね。
外国の方から、片言でも日本語で話しかけられるとうれしいのと、同じように・・・

ちなみにウォーキングの途中に伯母や知人の家があり、「ヨギヌン、イモ、チベ・・・」(ここは伯母 家)「ヨギ、チング、チベ・・・」(ここ、友達、家)と幼稚園児レベルの文章で話しても、理解してくれるものです。けっこう笑ってもらってよかったかなあ。
伯母が「イモ」なんて面白いですよね。

英語やスペイン語、ヘブライ語の時もそうでしたが、きれいな文章を作ってから話そう!なんて思ってもそんな時代はいつまでたってもやってきません。覚えたての単語を使いまくる。ネイティブにはなれずともコミュニケーションさえとれればいいんです。

皆さんご存知の「アンニョンハセヨ」「カムサハムニダ」で十分。

最後に「チェガ ヨギ カジ」(私 ここまで・・・)「シガニ オプソヨ」(時間がありません)「チェソハンミダ」(すみません)「ヒムネセヨ」(頑張ってください)「アンニョンヒガセヨ」(バイバイ)と言って帰りました。

こんなチャチー韓国語でも結構いける・・

そういえば、「オディエヨ」(どこですか)「オンジェヨ」(いつですか)みたいな英語の5W1Hの言葉で会話はもちます。「イッソヨ」(ある)「オプソヨ」(ない)も便利です。

「ファジャンシリ オディエヨ」(トイレ どこですか?) これも便利ですね。 ファジャン尻 と覚えると覚えやすい(笑)。

これも全部、ドラマで覚えました。ドラマ・・・すごいです!

「レイホクへ ワジョソソ カムサハムニダ」(苓北へ来てくれてありがとうございました)

ところでオルレの審査、受かるとよいですね。





  
Posted by 民宿大漁丸 at 21:19Comments(2)

2014年09月03日

やんばる生まれのミニパイン

ミニパインをお土産に
実を少し残して切り 一日乾燥させて
土に埋めて植えるそうです
2年後には かわいい実が(食べれないけど)ついて
花が咲くそうです

太陽の当たるところに置く方がいいそうです





実がしおれたら 葉を植えてもいいそうです  
Posted by 民宿大漁丸 at 17:21Comments(0)

2014年09月03日

途中でリタイアする予定が、、、

ただいま春の迫を散策中。
喉が渇いた〜

これからキャンプ場を通ります。
頑張れー
自分。


















  
Posted by 民宿大漁丸 at 12:24Comments(2)

2014年09月03日

オルレ 第3次審査

これから、韓国の方が苓北町にいらっしゃり、オルレの審査があります。
出発は富岡港。
お近くの方は一緒にあるきませんか?
10時半くらいに出発かなあ?











  
Posted by 民宿大漁丸 at 10:10Comments(0)