2013年10月28日

幻の銘酒「獺祭」が手に入り

東京でもっとも手に入りにくい酒が手に入りました
越乃寒梅 雪中梅 久保田の万寿よりもうえとのうわさ
岩国の旭酒造さんの作だそうです
値段は前述の3銘柄にも負けませんが
味もいいそうです
私は 味はあまりわかりませんが 喉をスーっとはいっていきましたよ



名前の由来は 獺(かわうそ)からきてるそうですよ

Posted by 民宿大漁丸 at 13:53│Comments(2)
この記事へのコメント
これお好み焼き喃風さんに置いてあります。
するする飲める良いお酒です。
Posted by RYU at 2013年10月28日 17:46
RYUさん 置いてあるところには置いてあるんですね
東京の友達から 分けてくれとのことですから
でも希少価値はあるんですね

話は変わりますが この前 楽しいひと時ありがとうございました
Posted by 民宿大漁丸民宿大漁丸 at 2013年10月28日 20:23
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。